WELCOME TO IWK_HP ...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+

岩城 和哉 Kazuya IWAKI
建築家+博士(工学)+東京電機大学教授
Architect / Ph.D / Professor of Tokyo Denki Univ.

項目別情報はカテゴリを選択してください。
©KAZUYA IWAKI all rights reserved 
(本ブログ掲載情報の無断複製・転載を禁止します。)

...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+...+ WELCOME TO IWK_HP

大地の芸術祭 作品制作_150717-192015/07/21

On July 17, we finished to set up 61 units of bamboo.
7月17日。ついに61ユニットの組立完了。卒業生の韮澤さんのご両親が長岡から手伝いに来てくれました。3度目の参戦です。感謝。






On July 18, we did finishing works including bamboo floor setting, wood carpet around the bamboo tunnel, and bamboo fence. A lot of local people worked together.
7月18日、仕上げ作業。竹の床設置、作品廻りのウッドチップ敷き、竹の塀づくり。新町新田集落のみなさんがたくさん応援に駆けつけてくれました。かずおさん、しげおさん、みつるさん、なおきさん、あきひろさん、そして、高校生のれいとえりかが二度目の参戦。また、たけおさんからはもぎたてとうもろこしの差し入れ。感謝。









上:高校生のれいとえりか。下:7年前のれいとえりか(+もなみ、ゆりか、かずこさん)


On July 19, we continued finishing work, and finally LACHIKU_PENTA was completed.
7月19日、仕上げ作業の続きを行い、昼すぎについに作品完成。かずおさん、みつるさん、あきひろさんが連日の手伝いに駆けつけてくれました。また、かずおさんの奥さんからホットケーキの差し入れ。かずおさんのお孫さんも登場。ひととおり、写真と動画を撮影し、現場のかたづけ。千年の湯で汗を流し、締めは小嶋屋総本店でへぎそば。おつかれさまでした。










あらまち食堂 大地の芸術祭2015/07/15

Echigo-Tsumari Art Triennale 2015 EAT-event 'A-RA-MA-CHI-restaurant' by Aramachi-shinden community + Tokyo Denki Univ. Iwaki Lab. will open every weekend in August. You can enjoy delicious rice balls (onigiri) and cooked vegetables by local mothers.

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015関連企画、新町新田集落+東京電機大学岩城研究室による「あ・ら・ま・ち・食・堂」。8月の毎週土日に営業。地元の料理上手なお母さんたちによる「魚沼産コシヒカリの雪室米おにぎり」と「地元産野菜のそうざい」セット500円。






大地の芸術祭 作品制作_150710-122015/07/13

On July 10-12, we assembled bamboo units from no.13 to no.52. Next week we will assemble last 9 units.

7月12日から14日の3日間でユニットno.13からno.52まで組み立て完了。残り9ユニット。今回も多くの皆さんにお手伝いいただきました。

参加メンバーは、大学から岩城、尹、深津、大塚、大河原、松橋、峰岸、吉川、新町新田からかずおさん、しげおさん、みつるさん、なおきさん、あきひろさん、たかおさん夫妻、そして、NPOほほえみの星名さん、さらに卒業生の韮澤さんのお父さんが長岡から駆けつけてくれました。

また、地主のたけおさんからもぎたてのとうもろこし、星名さんからパン、たかおさん夫妻からドリンクの差し入れをいただきました。感謝。






























大地の芸術祭 作品制作_150703-052015/07/06

The 1st day on July 3, we carried stalks of bamboo to the site. Parents of the ex-member of Iwaki lab. joined our work.
今回の遠征1日目(7月3日)、地元の井川建設さんよりトラックを借りて竹を設置敷地へ運搬。研究室卒業生の韮澤さんのご両親(長岡在住)と研究室名誉会員渡貫和夫さんが作業に参加されました。感謝。




The 2nd day on July 4, we started to assemble bamboo units.
遠征2日目(7月4日)、竹ユニットの組み立て作業スタート。地主の小嶋武夫さんの協力でまずは敷地を整地していただき、地元のかずおさん、みつるさん、しげおさん、なおきさん、さらに高校生のれいとえりか、東京から妻の聡美とかおるさんの協力も得て、組み立て作業開始。試行錯誤しながら、とりあえず6ユニット完成。









On July 5, we assembled bamboo units from no.7 to no.12, and came back. Next week we will start from unit no.13. Finally we have to assemble 61 units until July 26, the opening day of the Echigo-Tsumari Art Triennale.
遠征3日目(7月5日)、7番ユニットから12番ユニットまで組立完了。参加メンバー、学生4人+名誉会員のかずおさん+新町新田集落総代のみつるさん。ご協力ありがとうございました。今週の作業はここまで。来週は13番ユニットから組立再開。最終的には7月26日までに61ユニット組み立てねばなりません。時間と天候とのたたかい。









新潟遠征_150625-272015/06/28

On June 25 - 27, we did pre-assemble work of stalks of bamboo and full-thread bolts cutting work at Aramachi-shinden, Niigata.

6月25日〜27日、新潟の新町新田集落で竹の仮組みと接合部の全ネジのカット作業を行いました。集落の元大工さんで岩城研究室名誉会員の渡貫和夫さんも参戦。夜は現地での仕事始めということで集落の皆さんと懇親会。地元産日本酒、松乃井を堪能。










竹運搬その2_1506212015/06/21

On June 21, we finished to carry all bamboos to Aramachi-shinden, Tokamachi, Niigata. Local people came to see us. After having lunch at the soba restaurant Kojimaya, we left Aramachi-shinden. We will start assemble work on June 26.

6月21日、竹運搬第2弾。金曜日と同じ工程ですべての竹運搬完了。荷下ろしには岩城研究室名誉会員の渡貫和夫さんも参戦。総代の丸山夫妻からは差し入れ をいただきました。その後、作品敷地にて地主の小嶋たけおさんと位置確認。そこにおにぎりやさんでお世話になるのぶこさんも登場、とにぎやかな遠征となり ました。作業終了後は小嶋屋でへぎそば堪能し、大学へ帰還。次回は6/26日に遠征予定。










竹運搬その1_1506192015/06/19

On June 19, 2015, we carried 260 stalks of bamboo (200 long ones and 60 short ones) , main materials of our artwork for the Echigo-tsumari Art Triennale, to Aramachi-shinden, Tokamachi-city, Niigata by ourselves. On Sunday (June 21) we will carry 220 more.

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ作品の主材料である竹260本(長200本+短60本)を新潟県十日町市新町新田まで2tロングのトラックで自力運搬。積み込み1時間+移動3時間+荷下ろし1時間+昼食1時間+移動3時間、計9時間(うち移動6時間)の速攻作業でした。日焼けしないようにブルーシートで養生して作業完了。日曜に残り220本(長160本+短60本)を運搬予定。新潟通いが本格的に始動します。






あらまち食堂打ち合わせ_1506132015/06/14

We will open the onigiri (rice ball) restaurant with Aramachi-shinden community as a part of our art work for the Echigo-Tsumari Art Triennale 2015. On June 13, we had a meeting with Aramachi-mothers.
大地の芸術祭の作品の一部として今回は新町新田集落のみなさんと一緒におにぎりやさんを運営します。6/13夜に集落のお母さんたちと打ち合わせ。





竹穴あけ完了_1506122015/06/12

Banboo drilling works for Echigo-Tsumari Art Triennale were completed.
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ作品のための竹穴あけ作業完了。





竹穴あけ_150604-052015/06/08

Bamboo drilling work for Echigo-Tsumari Art Triennale on June 4 + 5. 300 stalks of bamboo (almost 1000 holes) were finished, and 60 left. To be continued...

6月4日・5日は先週に引き続き竹の穴あけ作業。治具を使って垂直かつ複数の穴が一直線に並ぶように穴あけ。ドリルの歯を新調し、学生も作業に慣れてきたことで一気に効率アップ。300本(1000穴)終了し、残り60本。来週に続く・・・。